瓦メーカー比較

瓦メーカー比較

日本の瓦で有名なところは瓦3大産地の三州瓦・淡路瓦・石州瓦があります。

 

石州瓦
島根県江津市を中心に生産されている瓦。
焼成温度が1200℃以上と高いため凍害に強く多雪区域、寒冷地方でシェアが高い。
釉薬瓦では全国シェアの約20%を占めている。
独特の赤褐色。

 

三州瓦
愛知県で生産されている粘土瓦。
石州瓦、淡路瓦と並ぶ日本三大瓦の一つ。
粘土はきめが細かく、高品位なものが多い。
いぶし瓦
焼成の最終段階で多量の炭素を発生させて銀灰色にする。
吸水率がやや高く、昔は冬季に凍結して割れる事もあった。

 

塩焼瓦
赤瓦とも呼ばれる。
赤褐色のガラス状のケイ酸ナトリウムの皮膜を形成する。
低コストという利点があった。

 

釉薬瓦

 

 

素材や製法による分類
粘土瓦瓦といえば、本来粘土瓦のことを指す。

 

粘土瓦
釉薬の使用の有無によって、釉薬瓦と無釉薬瓦に分けられる。

 

寒冷地域では、割れ。

 

セメント瓦
セメントで造られた瓦である。

 

セメント1に対して砂3の割合で調合したモルタルを用いて造られる。

 

 

page top