管理人プロフィール

管理人プロフィール

私は自分の家をリフォームするならば、
デザインもいいがローコストで
さらに長持ちする家にしたいと思っています。

 

だからあなたの家もとても大切に思っています。

 

実は去年、人生で3回目となる自宅のリフォームをしました。

 

自分の家と同じように大切に思って仕事をさせていただいたお客様ばかりなんですが、
やはり、自宅のリフォームを経験を重ねてこその、

 

『お客様の気持ち』
『失敗したくないという願望』
は素人と同様に芽生えてくるものだと思いました。

 

しかし、プロとしての『気付き』もありました。

 

住宅会社、工務店としてのリフォーム経験は300件を超えます。
※実は新築も200件は超えてます。
但し、建売住宅は数件のみでほとんどがお客様とのコミュニケーションケーションを
必要とする注文住宅ばかりなのでアドバイスには自信があります。

 

 

基本となることをはじめとして、

 

ありきたりの説明ではなく、
住宅リフォーム歴20年以上の経験から生まれたこと、
経験によって何度も生かされたことを
解説します。

訪問販売のセールスについて

私も訪問販売のセールスを受けたことがあります。
自宅には飛び込み訪問でいろんな業者がよく来ます。

 

築、23年経ちましたが
去年外壁のリフォームをする前までは本当によく来ていました。
水廻り、外壁工事、塗装工事業者の方々が多く特に多いのが塗装工事業者でしょうか、

 

住宅会社、工務店としてのリフォーム経験は300件を超える私ですが
建築工事の相場はよく知ってはいるものの本当に自社の見積や仕事は正しいのか?
なんて不安に思うことも時々ありました。

 

そんな時に訪れてきた営業マンと話をしていると調査、見積までは無料でやらせていただきます。
外廻りを拝見させてください。写真も撮らせてください。

 

壁に『孔が開いています』
『ヒビがあります』
『防水が切れてしまっています』
『苔が生えています』
等と言って来ました。

 

私はてっきり外壁の張替え工事か、そのまま上に張ってしますカバー工法を勧めてくるかと思っていたら
塗装工事【塗り替え工事】を進めてきました。

 

私の家は外壁に窯業系サイディングが張ってあります。
長期間手を加えずに放置していたせいで塗膜だけではなく
下地のサイディング自体に劣化が進んでいると考えられます。

 

例えばこの上に下地処理をして長寿命(約15年)であるシリコン塗料を塗ったとしても
下地であるサイディング材自体が劣化していて中がボロボロだったらあなたはどう思いますか?
絶対に15年も持ちません!多分!5年くらいしか持たない面も出てきます。

 

リフォーム業者であることは言わないで、
結構年数が経っているのに『塗り替え工事で大丈夫ですか?』と聞くと
『見たところまだまだしっかりしているのできちんと下地の補修をすれば問題ない!』と言って帰って行きました。

 

2〜3日経って電話がかかって来ました。
『見積が出来たので奥様も一緒にいらっしゃる時にお持ちしたいのでご都合はいかがですか?』

 

※この時点で見積を見る価値は既に無いと思いました。
上記の様な提案は
担当者自身の判断なのか?
会社自体の判断なのか?

 

お金の問題ではありません。
複数業者で見積を取って値段の高い、安いを決める土俵ではありません。

 

いずれもこの案件を社まで持ち帰り専属の技術者に相談したのか?
していても同じ判断になってしまっているのか?
いずれにしても、専属の技術者ではなくても知っていてほしい知識です。

 

病気の時に行うお医者様の【問診】と同じでリフォームの方向性をつけるとても重要な部分です。
全てはここから始まります。
しかも、無駄な大金になるのか有効なお金になるのかが決定される瞬間になるのですが素人にはなかなかわかりません。

 

業者でさえも
判断ミスを犯してしまっているのか?
知識が全く無いためにこれがベストだと思ってしまっているのか?

 

このサイトを訪問くださっているあなたには内容を活用頂いて今、考えていらっしゃるリフォームを
成功させていただきたいと思います。

page top