2,内装(各部屋)

内装工事 見積のポイント

1,リビングで100〜150万円くらいが中心の価格帯になっています。
壁紙を貼替えてのイメージチェンジだけなら10万円以内で出来るケースもたくさんあります。
これだけでも壁と天井のイメージが大きく変わってしまうので楽しみです。

例題:/8畳間の壁、天井のクロス貼替え金額
3.64(辺)×4辺×2.4(高さ)+3.64(縦)×3.64(横)=48.24u
48.24u×¥1500(壁紙の単価/安め、施工込み)=¥72366
+諸経費(13%)+消費税(8%)=¥88315
※注:廃材処理費≒¥5000〜≒¥25000がこれに加算されますが、少ない場合は自分で処理してもいいかも知れません!
※注:諸経費(13%)は各社で違いがあったり、雑費がかかったりする場合もあります。

工事内容に応じてこの他に:
床の張替え、床の上に床材貼り、建具枠・その他モール材に塗装、電気工事、収納を充実させるために家具工事と言った工事が増えて行きます。
チェックすべきメイン工事の数量確認は上記例題を参考にしてください。厳密にいえば部屋には建具等の開口部が有るので数量はここから減じる事が出来るものもあります。よくチェックしてみましょう!

 

2,ダイニングで50〜100万円くらいが中心の価格帯になっています。
ダイニング等は上記リビング内装に加えて収納などを更に充実させたりすることも考えられます安価な既製家具を購入してきて、壁に固定したり他のカウンター等と組み合わせて工夫創作してみたりすることも一つの方法です。参考はコチラ!

 

50,000件のリフォーム事例をカンタン検索【ホームプロ】
※注:既製家具は仮に素材、デザインが一緒だったとしても大量生産するのでオーダー家具の値段よりもはるかに安く購入出来ます。

 

 

内装工事では主に仕上げ材のことを表していて新築、増築工事では
シックハウス症候群に対応した仕上げ材が求められています。
多種多様な素材の中からデザイン、機能を考えて仕上げていきましょう。

page top