エアコンのお得な運転目安!

30分の外出なら連続冷房がお得!「ダイキン工業資料による」

エアコンのオン・オフのタイミングにこだわるのには訳があります。
エアコン消費電力は運転開始時が一番大きく電気代に大きく影響するからです。
では効率のいい使い方とは一体どのような状態なのでしょうか?

 

ダイキン工業は、SNSを中心に話題になっている「エアコンをつけっぱなしにするのとこまめに入り切りするのとでは、
どちらが安くなるのか」という疑問に対し、実際に実験を行い検証した。その結果30分以内の外出の場合なら
「つけっぱなし」のほうが電気代は安くなることが明らかになった。(下図による)

 

 

実験結果からダイキン工業は、日中(9時〜18時)であれば35分までの外出、
夜間(18時〜23時)の場合は18分までの外出なら「つけっぱなし」にした方が
電力消費は抑えられるという結論を導き出した。

 

夜間はこまめにオン・オフ
外気温が高い9時〜18時の時間帯では、
「つけっぱなし」のほうが30分以内であれば消費電力が少ないが、

 

18時以上の夜間ならば18分ということになるのでこまめにオン・オフ
行った方が消費電力は節約できることが分かった。

 

※注:この実験はある一定の条件のもとで行われたものであり、
全ての条件に一致するとは限らないのであくまでも参考程度にしてください。

page top