窯業系サイディングの寿命を延ばす。

窯業系サイディングの寿命を延ばす方法とは?

窯業系サイディングのデザインや多色の色を潰さずに寿命を延ばす方法

外壁で7割のシェアを誇る窯業系サイディング。
近年ではそのサイディングのデザイン性や多色使いも増えてきました。これはサイディングの意匠性のニーズが高まったことに他なりません。
しかし、これらを補修のために塗り替えを行おうとすると塗りつぶしてしまうためにデザイン性を大きく損なってしまう問題点がたくさんありますが、
これらを解消する方法があったのです。

デザインサイディングを塗潰し例 デザインサイディングを塗潰し例2 デザインサイディングをクリア塗装例

多色使いのサイディングが単色の単調なデザインになります。

 

同左

下地であるサイディングには艶が蘇り、模様もはっきりと張替直後に近い状態になる。

 

 

劣化前に塗装することで耐久性を高める。
それは、「塗り替え時期」と「その塗料」に注目する事にありました。一般的にいうところの塗り替え時期をほんの少し早目に行う事とクリア塗装をすることです。
クリア塗装は塗り替えと違い、下地となる窯業系サイディングが劣化する前に塗装することで、サイディング自体の耐久性を高める効果があります。

 

クリア塗装のニーズは年々高まってきています。

 

しかしながら街で見かけるサイディングへの塗装工事はまだまだデザインサイディングを塗りつぶしてしまう工事をよく見かけます。
これをしっかり把握して対応している業者を選ぶことが重要です。

 

クリア塗料にも価格や耐久性に違いがある!
アクリル樹脂、ウレタン樹脂、シリコン樹脂、フッ素樹脂など数種類があり、用途によっても数種類がある。
○フッ素樹脂:防かび、防藻効果などに有効
○無機クリア塗料:防火、防汚、耐候性
○他UVプロテクト機能を持ったものなど長寿命ものもある
参考までに!

 

 

工期や費用は塗り直しよりも断然安い!
サイディングが劣化する前に塗装するという条件はあるものの2つの利点を持っています。
一つは費用が安いこととサイディングのデザイン性の寿命が大幅に高まる事です。

 

クリア塗料を二回上塗りすると、デザインサイディングにはツヤがでてデザインや模様もハッキリしてきます。
尚、クリア塗料は顔料が入っていないため樹脂の純度が高くUVも遮断する。そのため、一般的な塗料と比べたら約1.5倍
ほど耐久性に違いが出てくるので検討してみる価値ありです。

 

 

 

page top